男性が結婚したくなる理由について

女性もそうですが、男性も結婚したくなる時というのは発生します。
では一体どういった時に結婚したくなるのか?
また、男女での共通点や違いはどういったものなのか?
以下に解説していきます。

孤独感を感じたとき

男性は女性よりも孤独に弱いです(個人差はありますが、一般的にはそう言われています)。
孤独を感じ取った時に、結婚をしたくなるものなのです。

  • 長年一人暮らしが寂しい
  • 出会いが無くて寂しい
  • 一人で生きていてこの先大丈夫なのか?

等々、孤独を感じた際に結婚をしたくなるものです。
もちろん女性も孤独になった時に結婚願望が現れやすくなりますが、女性よりも男性の方が結婚願望のスイッチは高いでしょう。

みんなが結婚し始めて来る焦り

男女問わず、友人や知人が結婚し始めて来ると、自分も結婚しなくてはと焦ります。
特に、20代後半~30代前半までの結婚ラッシュ時期は、周囲に取り残されてしまう焦りから結婚したくなるものです。
「みんなと一緒でないと嫌だ」という所属欲求から来るもので、仮に20代~30代まで全員結婚していなかったら、「結婚しなくては」という気持ちは案外現れないものでしょう。
「みんなと一緒でいたい」「一人だけ独身なんて、何だか肩身が狭く感じる」というのを避けるために、結婚したくなる欲求が出て来るものですよ。

出世の為

いくつかの企業においては、独身・既婚者で、出世させるか否かを判断させています。
出世の条件は、基本的には仕事における能力や真面目さですが、「結婚すれば仕事は辞めないであろう」「結婚したら、責任もって仕事に取り組むだろう」という意思を感じ取りやすくなるので、出世しやすくなります。
女性では考えられないシステムですが、男性においては結婚したら出世できるというシステムがあるのです(正確にはまだ残っている)。
その為、出世願望が強い男性からすれば、結婚というのは出世において非常に重要な方法ではあります。
だからと言って、好みでも何でもない女性と結婚しようなんて考えませんが。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *